いぢちこどもクリニック

鹿児島市吉野町の小児科ならいぢちこどもクリニック

〒892-0877 鹿児島市吉野1丁目43番14号
TEL 099-246-3400

※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

KNOW-VPD!VPDを知って、子どもを守ろう
スタッフ一同、優しく、明るくをモットーに、次代を担うこどもたちのために医療サービスを行っています。

いぢちこどもクリニックのホームページへようこそ

スタッフ一同、優しく、明るくをモットーに、次代を担うこどもたちのために医療サービスを行っています。地域のかかりつけ医として、お気軽にご相談ください。

<お知らせ>

こどもさんの発熱に関して(新型コロナウイルス感染の心配な方へ)
 
国内で新型コロナウイルスに感染している小児は徐々に増えつつありますが、依然として他のウイルスによるものの感染の可能性が高いと考えられます。地域による差がありますので、お住いの地域の保健所などの情報にご注意ください。
実際には、新型コロナウイルス感染症を疑って一般の医療機関や休日夜間急病診療所等を受診しても、診断を確定するための検査はできません。むしろ受診によって新型コロナウイルスの感染の機会を増やす危険性があることを念頭におく必要があります。
さらには、新型コロナウイルス感染の軽症者に対する特異的な治療法はありません。今の段階では、呼吸数が多い、肩で息をする、呼吸が苦しい、唇や顔の色が悪いなど、肺炎を疑う症状があり、入院加療が必要と考えられる場合を除いては、新型コロナウイルス感染症を心配して医療機関を受診することはお勧めできません。
なお、厚生労働省からの新型コロナウイルス感染症を疑う基準では、「37.5℃以上4日」とありますが、この基準では、小児の「風邪」の多くが当てはまってしまいます。この基準は成人・高齢者では適当ですが、小児では実際的ではなく、帰国者・接触者相談センターへの電話の機会を増やし、回線が通じにくくなる可能性を高めます。
小児では、原因不明の発熱が続く、呼吸が苦しい、経口摂取ができない、ぐったりしているなどの様子が見られるときは、速やかに医療機関を受診してください。ただし、小児であっても濃厚接触者や健康観察対象者である場合は、まず地域の帰国者・接触者相談センターにご相談ください。


乳幼児健診・予防接種は延ばさないでください

乳幼児健診の目的は、年齢ごとに起こりやすい病気や問題を早めに見つけて治療などに結び付けることです。予防接種についても、感染症にかかる前に接種する事が極めて重要です。特にHib、肺炎球菌ワクチンは生後6か月までには終了している事が大事です。

 新型コロナウイルス感染症を予防するための対策も重要ですが、極端な制限によって予防できる他の重要な病気の危険性にさらされることを避ける必要があります。今後も数か月単位での流行が想定され、その間に乳幼児健診や予防接種を回避するデメリットは大きいと考えられます。


おたふくかぜワクチンについて(7月1日から4,000円の補助が始まります) R2.4.1

鹿児島市に住民票のあるお子様で、1歳以上2歳未満と5歳以上7歳未満で小学校就学前の1年間(年長さん)の方に、1回あたり4,000円の鹿児島市よりの費用補助が7月1日より始まります。
上記対象者ですでに予約を入れられている方で7月まで延期したいという方はお申し出ください。(集団生活の始まる1歳のお子さんは伸ばさず接種されることをお勧めします)



 

 

 

 

 

当院概略

>>医院名 いぢちこどもクリニック
>>診療科目 小児科
>>診療予約 一般診察は携帯やパソコンのweb受付(http://ijichi.atat.jp)、予約専用自動電話 18606-4560-5608 にて当日順番予約が可能です。詳しくは受付専用ページをご覧ください。
予防接種・健診は電話にてご予約ください。
>>入院設備 なし
>>所在地 〒892-0877
鹿児島市吉野1丁目43番14号
医院地図
>>電話・FAX 電話:099-246-3400
FAX:099-246-3666
>>連絡方法 お電話・FAXにてお問い合わせ下さい。

 

診療時間

診療時間
8:30~12:00
13:30~15:00
15:00~18:00

※…月曜、火曜、水曜、金曜 13:30~15:00予防接種・健診(予約制)
【休診】木曜午後・土曜午後・日曜・祝日

i・CALL受付時間
7:30~11:30
13:00~17:30


受付時間内でも混雑状況により、順番取りシステムを早めに終了する場合がございます。

ご来院の際には問診票をダウンロードし、ご記入の上お持ちください。
>>初診の方はこちら(PDFファイル)
>>再診の方はこちら(PDFファイル)

※PDF形式の文書をご覧頂くには、Adobe® Reader® プラグイン(無料)が必要です。お持ちでない方はこちらから入手できます。